みんなのブックマーク

気になるスープ「16ブックマーク」
男2人が、とある海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。
「ウミガメのスープ」が運ばれてくると男たちはウェイターに尋ねました。
「すみません。これはウミガメのスープですか?」
「ウミガメのスープですよね?」
「ええと…ウミガメのスープ…です」
それを聞いた男の1人はショックを受け、もう1人は笑い出しました。
何故でしょう?
18年11月02日 21:00
【ウミガメのスープ】 [アリロケ]

初出題です




解説を見る
佐藤と塩原はスープが有名だというレストランに食事に来ていた。
席に付き、とりあえず先にスープを頼むことにした。
「すみません。”ウミガメのスープ”を2つ」
「あ、はい。かしこまりました」
ウェイターは少しきょとんとしながら厨房へと向かった。
それを不審に思った佐藤は塩原に尋ねた。
「なあ、今のウェイターの反応おかしくなかったか?」
「いやおかしいのはお前だろ!なんだよそのウミガメの言い方!初めて聞いたよ!」
佐藤は”ウミガメ”を中高型(色紙・湖などと同じアクセント)で発音したのに対し、塩原は平板型(砂浜・筆箱などと同じアクセント)が正しいと主張した。
2人とも自分が正しいと譲らないのでウェイターがスープを運んできた時にどっちが正しいか聞くことになった。

しばらくしてウェイターがスープを運んできた。
「おまたせしました。こちら…」
「すみません!これは"ウミガメ"のスープですか!?」
「ウミガメのスープですよね!?」
唐突に聞かれたウェイターは困惑しつつ「ええと…ウミガメのスープ(塩原と同じ言い方)…です」と答えた。
それを聞いて佐藤はショックを受け、塩原は佐藤を笑った。
出張問題鑑定団inらて鯖「16ブックマーク」
ヘルッ、アイニッサンバーディー、ヘルッ、ノジャスエニィバーアディ、ヘルッ、ユノアニッドゥサマーン、ヘーエエル♪
(音楽は脳内で補完してください)

らて鯖で出題された問題もついに1000問。今宵はその1000問の中のあんな問題やこんな問題を振り返ってみるべく……ラテシンで人気を博したあの企画が、アレンジも加わって帰って参りました。
そう! 出張問題鑑定団inらて鯖のお時間でございます!
司会はわたくし、いつでもどこでも乱れ撃ちっ☆ 質問狩人のオリオンです。

皆さんにはこんな経験ありませんか?
この問題ブクマ貰ったけど、個人的にはこっちの問題の方が面白いと思うんだよなー、とか。
自分の作った問題って他の人はどういう風に思っているんだろう、とか。
質問が苦手でどういう風に質問をしたらいいのか分からない、とか。
カメハメハって書いてあるのかと思ったのによく見たら数式だった、とか。
そんな皆さんのお宝のような問題を鑑定(寸評)するのが、この問題鑑定団なのです。

それでは当鑑定団の鑑定士を紹介しましょう。
ディダムズ……いい仕事してますねぇ。いい問題とかすごい問題で釣れる大物。現実志向な、もぐら鑑定士。
なさ……お酒とバナナが主食ですがこの前美味しそうな雲丹とイクラも食べてました。ゴリラ鑑定士。
牛削り……オブラートに包まない寸評でランクアップしたいあなた様向け。若干リハビリ中の、ケバブ鑑定士。
とかげ……可愛い子トカゲがいるダンディなトカゲですが、JKです。可能性は無限大、爬虫類鑑定士。
GoTo_Label……貴重な人間枠。物語を書くのも読むのも生き甲斐です。後藤出版所属、物語系鑑定士。
オリオン……クククッ、此奴は六天王の中で最弱。主に質問鑑定士だけど問題寸評も頑張りまっす。
(順不同 敬称略)




◆◆◆◆◆



【ルール説明】
◉この問題は皆さんからの寸評依頼を受け付ける企画です。どういう雰囲気の問題か詳しく知りたい方は是非ラテシンで出題された出張問題鑑定団をご覧下さい。
(http://sui-hei.net/mondai/show/12519)

◉今回の鑑定団では問題への寸評依頼の他に「この問題文ならどういう推理をしてどういう質問をしますか?」ということを尋ねられる『質問寸評』も受け付けております。

◉皆さんには質問欄に、自分が出題した問題の中から鑑定してもらいたい問題の『タイトルとURL』、そして『問題への寸評と質問寸評どちらの依頼をするのか』を書き込んでいただきます。寸評に関して特に何も表記がない場合には、問題への寸評の依頼として処理致します。
(下記の例文を参考にしてください)

◉一応他の人が出題した問題を鑑定することもできますが、必ずその出題者さんの了承を得てくださいね。

◉場合によっては辛口の意見を言われることもありますので、ご了承お願いします。

◉鑑定できる問題は一人2問までとなります。また、鑑定士の人数の都合上、問題寸評の受付は30問程度を上限として考えております。場合によっては、下記の投稿期間内であっても、ヒント欄にて「問題寸評の受付締め切りのアナウンス」を流すこともあり得ますのでご了承下さい。質問寸評の方は特に上限は設けておりません。


例)
うちで飼ってる犬がどこかから咥えて持って来た代物なんですけど……
耳たぶのスープ
https://late-late.jp/mondai/show/1
問題への寸評をお願いします。

こんな感じで質問してください。最初の一行は全く必要ありませんけど(*O▽O*)




【投稿期間】
8/13(月)〜8/17(金)まで

すべての鑑定が終わり次第、皆さんにはマイベスト鑑定を選んで頂きます。
この鑑定は為になった!とか、こんな面白いお宝問題が隠れていたなんて!など、
感銘を受けた投稿&鑑定を3つ選んでオリオンにミニメにて投票してください。
投票期間は出題後ヒント欄及び一言コメント欄で告知します。


それでは最初の依頼主さん、おいでませ〜!
18年09月13日 00:00
【新・形式】 [オリオン]

いよいよ解説発表です!(*O▽O*)




解説を見る
イチ…ジュウ…ヒャク…セン…マン…ジュウマン…ヒャクマン…


二ヶ月に渡って開催して参りました出張問題鑑定団もいよいよフィナーレ。
鑑定品・鑑定文、どちらも無事に集まり、こうして解説に至ることができたのは参加者の皆様と鑑定士の皆様のおかげです。この場を借りて、今一度お礼申し上げます。
1000問の節目に今まで出された問題を振り返ってみよう、そして初代鑑定団を開催された水上さんと同じく、ウミガメの楽しさや難しさについて改めて考えてみようという主旨のもと出題に踏み切った当企画ですが、皆様いかがだったでしょうか?
依頼人として参加された方、
鑑定士として参加された方はもちろんですが、
それ以外のユーザーさん、
もっと後になってから過去問として今この問題ページをご覧になっている方、
どなたにとっても、この問題が水平思考問題に関する良い知識、一つの指針を得る機会となったならば、開催者としてこれ以上の喜びはありません。

それでは前置きはこのくらいにして、早速投票の結果発表に参りましょう。

まずは投票してくださった皆様に心よりの感謝を!
さて、なかなか色んな問題へと票がばらけまして興味深かったです。
それだけ良問揃いだったということの裏返しですね!

【1票獲得】
No.5 《なすりつけること○の如し》
依頼人:ZEROさん
鑑定士:とかげさん
No.10 ≪ひらめのスープ≫
依頼人:ひらめさん
鑑定士:とかげさん
No.19 ≪食レポの流儀≫
依頼人:御種さん
鑑定士:ディダムズさん
No.20 ≪名前はもうある≫
依頼人:アルバートさん
鑑定士:オリオン
No.23 ≪消えた157≫
依頼人:ぎんがけいさん
鑑定士:牛削りさん
No.26 ≪一週間後だったorz≫
依頼人:コウCHAさん
鑑定士:オリオン
No.29 《ウミガメのスープ》
依頼人:アルバートさん
鑑定士:牛削りさん
No.31 《ムリナンダイカメハメハ!》
依頼人:とかげさん
鑑定士:オリオン

【2票獲得】
No.21 ≪嘘つきカメオ≫
依頼人:OUTISさん
鑑定士:GoTo_Labelさん
No.22 ≪特点が認められず≫
依頼人:ぎんがけいさん
鑑定士:とかげさん

【3票獲得】
No.6 ≪ポップコーンを貪るユニコーン≫
依頼人:ホルスさん
鑑定士:とかげさん

【4票得票】
No.13 ≪み~んなコタツでまるくなる♪≫
依頼人:アメミヤさん
鑑定士:牛削りさん



そして最多……5票獲得は……!
なんと、同率『二作品』!



【5票獲得】
No.4 ≪空回りのメリーゴーランド≫
依頼人:吊られる男さん
鑑定士:GoTo_Labelさん
まずは物語系鑑定士、ゴトーレーベル先生の鑑定作品〜!
FAのライン引きなど、初心者さんが陥りやすいポイントを分かりやすく解説してくださっていて、ウミガメ初心者さんや物語好き出題者さんに是非一度は読んでみていただきたい鑑定となっております。鑑定文を受け取った際にゴトー先生ご本人も「この作品の鑑定をまとめるのには苦労した」とおっしゃっていた、納得の力作です。

No.18 ≪手を繋ぐ≫
依頼人:オリオン(代理ホルスさん感謝)
鑑定士:牛削りさん
そして偶蹄類代表、牛削り先生のこちらの鑑定!
叙述トリックは作問でも特によく使われるテクニックの一つですが、それが上手く作用している問題、正直今ひとつの問題、ピンからキリまであります。その違いは一体何なのでしょうか? 知りたい方は是非ともこの鑑定をチェックです。展開に共感してもらうためのテクニック解説もあります。



それでは最後に、らて鯖でも鑑定団を開催したいという私のわがままにお付き合いくださった素晴らしい鑑定士さんたちを今一度紹介しながらエンドロールです。

◆ディダムズ……安定安心安全の肩書は伊達じゃない! 鑑定を的確かつ簡潔にまとめる手腕もさることながら、紳士的な物言いと、主催者側に回ってみて初めて分かる安定した鑑定速度も流石でした。鑑定文の草案→推敲→完成案、と少し寝かせて提出してくださる丁寧さは、流石はベテラン鑑定士の一言に尽きます。
◆なさ……なっささーーーーん!
◆牛削り……牛削り節(美味しそう)いまだ健在! なんとなく感じていた違和感、なんとなく使っていた論理、それらをズバッと言語化して解説してくれるのはやはりこの人。読んでいて何度も「なるほど」と唸らせられました。今回は私自身も鑑定していただきありがとうございました。 
◆とかげ……(-)∀(-)鑑定の最初に付いているこの顔に毎回癒されました。流石JK、女子力高い、可愛い。上記のホルスさんの問題の他にも元々の問題文&解説を活かした形のアレンジレシピの提案が多かった印象で、随所に優しさを感じる鑑定文、安心して読めました。
◆GoTo_Label……鑑定団初参加とは思えない見事な鑑定ぶりでした。比較のために適切な問題を引用してくる過去問知識ももちろんですが、『依頼品の重要要素・項目の分け方』と説明のかみ砕き方がどれも秀逸でした。難しい鑑定を沢山割り振ってしまってすみません。
◆甘木さん……ピンチヒッター鑑定士! 急遽助っ人募集した際に快く引き受けてくださった救いのヒーローです。本当にありがとうございました。
◆オリオン……ある意味この鑑定団を通して今回一番成長したかもしれないへっぽこ鑑定士。鑑定をすること、他の鑑定士さんの鑑定を読むことが、本当に自分自身のウミガメスキルアップにつながったと感じました。

長らくお付き合いいただき本当にありがとうございました。
観察眼「16ブックマーク」
カメオとカメコはとても仲が良いカップルだ。
カメコが髪型や服装を変えればカメオはカメコの容姿を褒める。
カメコはお洒落をして、カメオに褒めてもらう事が嬉しいのだ。
だから、たまにカメオが変化に気づかなかった時には、カメコは怒る。

ある日の事、カメコに明らかな変化があったのにも関わらず、カメオはそれに気付かない。
しかも、カメコはカメオの事を一切怒らなかったのだ。

一体何故?
18年09月27日 17:50
【ウミガメのスープ】 [キャノー]

時々起こる、日常ミステリー。




解説を見る
カメオとカメコはアニメのキャラクター。
ある日、カメコの声を演じていた声優が亡くなってしまい、
アニメの制作陣はカメコの声優を新たに探さなければならなかった。

こうして、アニメの中に登場するカメコは、声優の交代によって「明らかに声が変わってしまった」が、
声優の交代という事情がアニメ内で触れられるはずもなく、
カメオは声の変化に一切気付かなかった(ストーリー上で触れられなかった)し、
キャラである以上、「自分の声の変化に気づけない」カメコ本人も、カメオに怒るハズが無かった。


質問返答への補足
09→非常に残念ながら、声優さんのご都合により、様々なアニメで、この現象は起きています。
15→声優さんがいなくなったという意味では、あながち喋れなくなったというのも間違いではない。
16→アニメは現実じゃない。
22→怒れるはずが無い。だってカメコ本人は声が変わった事を自覚していないから。
39→人間の視聴者なら、容易に声の変化に気づける。だが、アニメの登場人物達は何があっても気づかないだろう。
62→「何か」とは、アニメのスタッフロールで出てくる声優さんの表記の事である。
66→アニメのキャラであるカメコは、声優さんがマイクを介して喋っている。
ずっと好きだったんだぜ「16ブックマーク」
カナはずっと好きだったユウキから告白されて落ち込んだ。

なぜ?
18年08月15日 22:28
【ウミガメのスープ】 [ちるこ]



解説を見る
私は守山カナ、高校2年生。私にはマナという双子の妹がいる。
私はマナと同じクラスのユウキくんに恋をしていた。

「マナはいいなー、ユウキくんと同じクラスで」
「……じゃあ、交換しちゃう!?」
「え?」

私とそっくりな顔でニンマリ笑うマナ。これは、いたずらを企んでいる時の顔だ。



次の日、私はマナのクラスに、マナは私のクラスに登校した。

お互いの髪型を真似て鞄や靴を交換したら、自分でも自分がマナだと信じてしまいそうなくらいの仕上がりになった。
もともと親でも間違うほど瓜二つな私たち。クラスメイトが気づくはずない。

案の定、マナがいつも一緒にいる友達は何の疑いもなく私に接してくれた。
これはなかなか楽しいかもしれないとほくそ笑みながら自分の席に着くと、後ろから声をかけられた。

「守山さん?おはよう」

ユウキくん!
慌てて挨拶を返す。続けてユウキくんが何か喋ろうとしたけれど、すぐに先生が入って来てホームルームが始まってしまった。
残念だけど動揺して顔に出ちゃちそうだし、ちょうど良かったかも……。



誰にも入れ替わりを指摘されることもなく放課後を迎えた。
今日1日、想像していたよりもかなり楽しかった。マナの友達は良い子ばっかりだし。こんなにユウキくんと喋れたのも初めてだし。
またやってみてもいいかもな、なんて思いながら帰る準備をしていると、ユウキくんに呼び止められた。

「守山さん、時間ある?」
「え?」
「話があるんだ」



あれあれ?これはどういう展開なの?
言われるがままにユウキくんの後をついていくと、屋上についた。
ユウキくんは私の正面に立って、何やら緊張した表情を浮かべている。

ちょっと待って、まさか、これって……。


「ずっと好きでした」


……ああ、まさかユウキくんに告白される日が来るなんて。
ユウキくんが私を見て「好き」って言ってくれている。まるで夢のよう。

でも、今の私はマナ。
つまり、ユウキくんが好きなのは……。



ユウキくん、どうしてよりによって今日を選んだの?
これは入れ替わってヘラヘラしていた私への罰なの?

どうすれば良いのかわからなくなった私は、何を答えることもできず、走ってその場を後にしたのだった。





【正解条件】

カナとマナは双子の姉妹で、マナになりすましている時にユウキに告白されたカナは自分の失恋を知り、落ち込んだ。





【解答のその後のおまけ】

カナが帰宅してすぐに、マナはユウキに電話をかけた。

「ちょっと、カナに何したの!?カナ泣きながら帰って来たんだけど!」
「いや、泣きたいのは俺の方だよ……。告白したけど、返事もしないで逃げられた。これ脈ナシってことだよな……」
「はあ?そんなわけないでしょ!」
「なんでそんなこと言えるんだよ?つーかお前、前もって言っておけよな。守山じゃなくて守山さんがうちのクラスにいるなんてビックリするだろ!」
「どっちも守山だから!私の方がビックリしたよ、ユウキ朝一で気づいて私にラインしてくるんだもん」
「いやいや、守山と守山さんは全然違うだろ」
「気づいたのユウキだけなんですけど。……それにしても、どういうこと?告白の仕方が悪かったんじゃないの?」
「俺は『ずっと好きでした』ってハッキリ言ったよ!そしたら守山さん、困った顔になって、涙ぐんで、走っていなくなっちゃったんだよ」
「……ユウキ、ちゃんとマナじゃなくてカナのことが好きって言った?」
「本人に伝えるんだから、わざわざそんなこと言わないだろ」
「バカ……。カナは私になりすましてたんだから、ユウキが私のことを好きだって勘違いしたんじゃないの?」
「……まさか、そんなことあるかよ」
「絶対そう!あー、コソコソ協力しようとした私がバカだった!……カナー!!電話!!」
「え、ちょ」

マナが大声でカナを呼ぶと、目を腫らしたカナが何事かとマナの部屋に入ってきた。
マナは何も説明せずにカナに電話を渡して喋るように促す。不思議そうに電話を耳に当て、相手の声を聞いたカナの泣き顔が驚いた顔に変わった。
やがてその表情に喜びが滲み出す様子を見守って、マナはそっと部屋を出たのだった。
ルーズブルカメコ「16ブックマーク」
カメコは家から出る際にわざわざ玄関で靴紐を緩めてから仕事場に向かって行った。
一体何故?
18年06月12日 20:28
【ウミガメのスープ】 [松神]

うちの母はこんなことしません。……しませんからね?




解説を見る
息子のカメオがいつまで経っても起きない……今日は三限からと言っているが念のため、その後に学校をサボっていないかを確認するために靴紐を緩めておいた。
行っていれば靴紐は解けているか固く締まっているはず……?

あ、緩いままだ!カメオの奴め!